為替fxトレードのリアル!…弱者の生き残り方…

アキヒロ生き残りをかけたFXスキャルピング

土日も体験できる「FX デモトレード」ヒロセ通商

FXトレードのいい所でもあり、悪いところでもあるのが、土日が休みであること。

月曜日~金曜日にいい感じでトレードができた時に、その感覚を鈍らせたくないとの思いで土日もデモが出来るところをググった所「ヒロセ通商」がひっかかった。

 

「セヒロ通商」正直ちょっと怖いでしょ(初めて使う所はどこも怖いけど)

そこで調べてみました。

セヒロ通商

f:id:nnbnn:20161023181912p:plain

JASDAQ上場

株価現在1262円(10/3日調べ)

独立系の外国為替証拠金取引大手。顧客は小口の個人投資家が中心。英国、東南アジアにも拠点(四季報より)

財務状況は右肩上がりで利益も出ているが自己資本比率が低いのが気になる。

株主優待券が当社キャンペーン商品1万円相当とは太っ腹な感じだが、主に食べたことがないレトルト食品で味はどうなのであろうか。

 

次にチェックするのが口コミだ、実際に利用している人の声は重要。

スキャルピングをやりたいと言う方には、ここは、かなり良い会社だと思います。ただし、それほど証拠金が無い方は、一気に持って行かれる可能性もありますので要注意だと思います。

価格.com - ヒロセ通商 LION FXの評判・クチコミ - FX比較

 

実際に取引してみてびっくりです。それほど重要な指標ではないにも関わらずスプレッドが大きく開くのです。雇用統計の時などもお話にならないぐらい開き、なかなか戻りません。

 

【スプレッド】通常は他の会社と比較しても最狭水準だと思いますが、急激な為替の変動があると一気に開きます

価格.com - ヒロセ通商 LION FXの評判・クチコミ - FX比較

 

パソコンでの取引は専用のアプリケーションを使用しています。スプレッドは申し分ないんですが、初期設定の画面表示が少し見づらいような気がします。特に建て玉の表示が横長で、損益を見ようとすると自分でスクロールする必要があります。

価格.com - ヒロセ通商 LION FXの評判・クチコミ - FX比較

 

 急激なスプレッドの開きが要注意のようですね。

大きく動く指標発表時はまだ他の証券会社の方がいいようですが、日々見直しや改良に期待したいですね。

 

デモトレードに登録

f:id:nnbnn:20161023185306p:plain

1・利用するには「メールアドレス」のみ

ゴミのように来る迷惑メールにへキヘキしているのでここではフリーメールで登録。

有効期間: 約3ヶ月間

2・ダウンロードして終了。

3・基本PCで取引。

 

 土曜日曜利用してみての感想

 SBI証券しか取引経験がないが、それが土台にあるので大体把握できる。

SBI証券は土日はまったくチャートは動いていないが、ダウンロードしたデモトレードはしっかりチャートが動いていた。ちょっと前の過去チャートなのだろうか?

 

毎日見ているのはチャートの動き。SBI証券の総合分析チャート、シルバーライトチャートよりも見やすい。

 

1分足でスキャルピングをやる時はローソク足ではっきり上昇と下降がわかりやすい方が判断しやすいその点で断然いい。

 

次に注文と決済のしやすさ。

SBI証券では本サイトに移動しそこで注文したり決算しなければならない、これはクリック数が多くなるため事前に準備しておかないとワンテンポもツーテンポも遅れる状況になる。

デモでは上に注文とポジション一覧(決算ボタン)が並びワンクリックで小窓が開くので使いやすさも抜群。

 

次にいいと思ったのが評価損益がリアルタイムで表示してくれる、これならポジションをもっているのがプラスなのかマイナスなのか一目でわかる。

 

 SBI証券で慣れているからこそ、ツールの良さが際立つ結果となった。スキャルピングには優れている。

 

これらの点を考えると、デイトレやスキャルピングをやる人にとっては「ヒロセ通商」いいんではないかと思う。

ただし注意したいのがスプレッド 拡大、SBI証券でも大きく値が動いた時のスプレッドが通常0.5銭だったのが2~3銭に拡大する。

掲示板では定かではないが某証券会社は2~3円のスプレッドが出たなんていう恐ろしいスレもあったのでヒロセ通商はどれくらいの拡大になるのか要注意。

 

 

平日は月曜6:00にリアルタイムのチャートに変わる。

ヒロセ通商のデモチャートを見ながらSBI証券の注文をすることもできるというわけ。

 

キャンペーンも活発だ!

 

 

 

ヒロセ通商の不思議な所はなぜか餃子やタレなどを作って、通貨の取引量によりそれをプレゼントするイベントをしていること。

 

自社なのか、委託なのかは定かではないが金融業というより商売人の考え方が強い。これなら原価は低いし、もらった側は販売価格でイメージするのでお得感が高い。

例え証券でダメになっても冷凍食品販売で成功を収める可能性ありそう。そう考えると投資先の将来性もある気がする。上場は2016年3月と新しく株価の急上昇も見込め、優待券や配当も美味しい。

 

デモチャートの作りも悪くないくFXのスプレッドで安定的な収入も見込め、不況下で強い食品を扱う目の付け所は悪くなく、もしかしたら息の長い企業でいずれ上場2部1部へ移行しそうである。株投資先として注目してもいいかもしれない。

株価が下がり優待券目的で100株ほど買っておこうと思う。

 

また、いろいろイベントもやるようなので企業としての勢いとゲーム感覚としても企業の勢いと成長性を見いだせる。今週中には登録してトレードしたいと思う。

 

 

ヒロセ通商【LION FX】