為替fxトレードのリアル!…弱者の生き残り方…

アキヒロ生き残りをかけたFXスキャルピング

SBI証券でFX取引をする。

f:id:nnbnn:20160828120310p:plain

 

 

SBI証券の付き合いは2005年頃のイー・トレード証券から。(のちに社名変更)

 SBI証券の強みは何といっても国内株、海外株取引、FX、先物から債権までの総合証券だということ。

そのことで株券担保にしてFX取引ができるのも魅力。

 

チャートは2種類

f:id:nnbnn:20160828124635p:plain

 FX総合分析チャートは背景が白で見やすいのが特徴

中心で見るのはこのチャート、ネットでの作業の傍ら片隅に常に表示しておくのは主にこれ。

 

 

f:id:nnbnn:20160828124650p:plain

 シルバーライトチャートは1画面にできたり、4画面にできたりかなり便利。

時間足や他の通貨などのチェックも簡単にできる。

 (シルバーライトチャートは Web ブラウザFirefoxじゃないとうまく利用できないかもしれない?自分のパソコンでは他のブラウザではうまくプラグインできなかった)

 

自分の場合は左側にわかりやすい「FX総合分析チャート」をみつつ、右側で「シルバーライトチャート」を表示。1分足~4時間足を表示させている。

 

レポートなど

為替分析、相場ニュース、指標予定など

1日1回は軽く見ておきたいですね。

f:id:nnbnn:20160828132759p:plain

 利点

とにかく東証1部上場というネット証券の中での安心感が何よりでしょう。

総資産が約3兆円、住信SBIネット銀行など金融関連グループも多い。何かあれば即座に株価に影響があるのでわかりやすいのも安心感が。

ドル円のスプレッドは0.5銭、レバレッジは25倍まで、1000通貨から取引可能

 

総合証券なので株券を担保にできるので現金0でもできること。

株での配当や優待券を受け取りながら、FXでスワップ金利を受け取ることも可能ってことです。(ニーサ株は除外)

 

 その他

急上昇、急下落時に変動するスプレッドその状況によりって変わること。過去の記憶だと8銭ぐらいの開きがあった気がする?

今ではどうだろうか日々大きくひらかないように改善や改良があると信じたい。

 

掲示板では証券会社によってとんでもない異常ティックができると度々話題になり、ロスカ発動による○○被害者の会のスレさえ存在する。

まさかドル円15円のスプレッドが発生すること自体怖くて参加できないのは無理はない話だ。

 

異常が起きると掲示板では祭り状態になるので、評判の悪い証券会社は即座にわかる。

その点SBI証券が話題になることが少ないので、その観点からも安心して利用できるのではないでしょうか?

 

 

 以上ですね。

最初に株取引を初めて所だけあって慣れている。そして、ここ以外利用していないので他の証券会社についてはよくわからないですね。

 

今後他の証券会社も利用する予定。

 

SBI証券