為替fxトレードのリアル!…弱者の生き残り方…

アキヒロ生き残りをかけたFXスキャルピング

お金を使わない我慢と稼ぐ我慢

お金を貯める為に必要なことはこの2つしかない。

一つは「お金を稼ぐ我慢」と、もう一つは「お金を使わない我慢」

この2つが同時に出来てこそお金が貯まる。

 

人生で一番大事なことは、我慢に尽きるのではないか?

 

考えてみれば人生全てが我慢の連続で、その我慢ができなくなった途端、事件や犯罪を犯す可能性がある。

 

あるニュースで、2世タレントが強姦致傷で逮捕。その芸能人は「欲求を抑えられなかった」と供述している。

親の七光りもあってかドラマにバラエティ番組にと、出始めた大事な時期での事件で将来も安泰に見えたが、その一瞬の事件で人生を失ってしまう。

 

その時思ったことは親は子供に我慢を教えてきたのだろうか?

我慢は日々鍛えなければならない。

犬の躾でもマテができなければ人に飛びついたりして危害を加えそして強制的に殺処分されてしまう。

 

我慢の積み重ねがなければ難関と呼ばれる大学や一流スポーツ選手に成ることは難しい。それは今やりたいことや楽しいことを我慢することでなしえることだからだ。

 

同じようにお金を貯めようと思うと我慢が必要なのは言うまでもない。

欲望のままに美味しいモノを食べ、欲望のままにモノを買う。欲望で使う以上の収入があればそれもいいが無ければ途端に破産になるのは誰でもわかること。

 

トレードの我慢

 上記の事をトレードにあてはめると、損する我慢「損切り」と利確する我慢「利益」が必要。

 

損をしたくない恐怖のあまり、損切りができず大きな含み損を抱えたまま何年もポジションを持ち続ける。また、利益がでるとその利益を少しでも減らしたくないと利確してしまう。

 

損切りすることは、次の大きな利益を得るための大きな一歩となる。

小さな損という我慢、より利益を伸ばすための我慢。

 

それは貯金と同じなのではないだろうか?

 

f:id:nnbnn:20160826184450p:plain

 

 最後に

コンビニでもスーパーでも必要なモノ以外に、食べたいと思ったお菓子やアイスをどうしても買ってしまうことがあると思う。

その時我慢するか?欲求のまま買ってしまうのか?で人生が左右されるのかもしれない。

 

1回1回のお金は微々たるものでも、積み重なるとかなりのお金を使っていることになることは家計簿をつければよくわかるはず。

その1品の積み重ねにより肥満になり、ダイエットというより大きな我慢をしなければならない。

それを放置すれば糖尿病やドロドロ血液になり心筋梗塞や脳梗塞になりより大きな闘病という痛みとの我慢につながってしまう。

 

 精神的にも小さな我慢ができないことにより、自制がきかなくなり、欲しいと思った高額な買い物を躊躇しながらも後先考えずに買ってしまうだろう。

その自制がきかないばかりに、自己破産へつながり周りに迷惑をかけるばかりか、より大きな我慢を何十年も背負うことになる。

 

小さな我慢はバカにできない。

やりたくない、嫌だなって思ったことをやり続けることで、大きなリスクを回避できるからだ。

 

お金を使わない我慢と稼ぐ我慢は人生を左右する。それだけの力がある。