為替fxトレードのリアル!…弱者の生き残り方…

アキヒロ生き残りをかけたFXスキャルピング

給食から学ぶ低カロリー&充実栄養価

 学校給食の思い出と言えばただただ待ち遠しかったことですかね~

遠い昔の思い出です。いまじゃメタボが気になるぷくぷくの中年オヤジになってしまいましたけどね…

そんなメタボ解消に注目したいのが給食!

仕事はほぼ座りっぱなしなのでカロリーも低めそして栄養バランスが考え尽くされたメニューを活かしたいと思ったわけです。

男子の場合1日2300kcal(静的活動の場合)1食760kcal 親子丼1杯ぐらいが目安。

 

実は給食について調べたいなって思ったのは、うちには介護が必要な父親がいまして、その食事も作っているわけですが、さすがにどんな料理がいいのか迷っている最中なんですよね。

 

父は1日寝たきりなので、そんなにカロリーは多くなくていい。小学生ぐらいちょうど学校給食が目安。ただし、パン食以外でってことになりますかね。

 

 けんちん汁とレンコンの押し寿司美味しそうですね。

 

 ご飯でも牛乳はつくんだなぁ~

 給食というより野菜ごろごろカレーって感じ。牛乳がないと普通の食事にみえるから不思議w

 

 学校給食もそれぞれの自治体で大きく変わる感じであまり参考にならない感じです。

まず、魚、肉、サラダや果物もうちょっとバラエティに富んだ方がいいかなという感じです。1日30品目に足りているとは思えないかな?

ただし、量はかなり少な目ですが。

 

ちなみに今日作ったメニューは

ご飯、豚汁、サバの塩焼き、大根おろし、おでん、春巻き(3分の1ぐらい)マカロニサラダとジャガイモのサラダ、リンゴ、メロン、バナナ、みかん、牛乳。量はほんの少しずつですよ。

学校給食より種類多いですからね。

昔は量も多かったんですがお医者さんから糖尿に注意するように言われてからかなり減らしました。

買い物も必ず、魚、肉、サラダ+もう1品を心がけていますし、その分食費はちょっとかかっちゃうんですが仕方ないですかね。

ただ、最近はワンパターンになっちゃって何とかもうちょっといろんな料理を導入してみようと考えてはいて、給食に何かいいアイディアがないかなと思ったわけです。

今度は病院食なんかも覗いてみようかと思ってはいます。

 

ではこの辺で…