為替fxトレードのリアル!…弱者の生き残り方…

アキヒロ生き残りをかけたFXスキャルピング

【パタハラ】育休とりたくても取れない現実的問題無理かも!?

育児休暇で抜けた穴は誰が埋めるのか?

 国家公務員や大企業なら余裕もあるから、育休をとってもさほど困らないだろうけど、中小零細企業じゃ1人でも長期で休まれたらたまったもんじゃないっていうのが本音じゃないですかね~

 だいたい育休で抜けた後の仕事は残った人たちに大きくのしかかってくるわけでしょそう考えれば、そうそう簡単に育休で何ヶ月いや1年なんてとても言い出せないし、まして帰ってきても席があるのか、あっても人間関係もの凄く悪くなるの目に見えている。

 

安倍内閣 女性が輝く日本

 安倍晋三首相が「女性が輝く日本」女性が持つ力を最大限発揮できる環境を作ります。と断言したからには、男性の協力が不可欠なんですが、男性の環境も改善しなかったらうまくいかないですよ。

 

パタハラの存在

 パタニティーハラスメントの問題もあるわけで、上司や同僚などが育児休暇で1年間休みます後のことはよろしくって言っていい顔しないことは確かな事でしょう。

 

育児、介護休業法

 法律で育児や介護を両立させるために休業することができます。なんて言っても現実問題、個々の家庭や会社の事情でなかなかうまくいかないのが現実です。

 

イクメンプロジェクト

 5年ぐらい前でしたっけ厚生労働省が始めたプロジェクト今やまったく聞かないですがどうしちゃったんですかね。

ホームページ見てみたら「アイデア募集」って何ですか?

ikumen-project.jp

 

育児休暇の現状

 2014年の育休取得率2.3%という毎日新聞に書いてあったんですが、もう四捨五入したらゼロですからね100人いて2人いるかいないかででしょ。公務員や大企業をはじいたら多分ゼロですよゼロ!

法律とかイクメンプロジェクトの無意味さがよく表れてます。

 

内部統制の崩壊

上司が部下にパタハラなんて言うけど、上司が育休で3か月休むけどよろしくなんて軽々しくいえると思う?部下は部下で指揮高く仕事に打ち込むのかなぁ?人なんてどんどん甘くなっちゃうもんでしょ、上司が育休なら、俺たちだって有給100%取ろうぜってことになるわけだし。会社としたらさコンプライアンス的にガバナンス的にもヤバくなってくるのが目に見えてくるわけですよ。

 

少子化対策

 今の現状じゃ少子化対策なんて何やってもうまくいかないんですよ、油田が見つかって豊富な資源が出てこない限り…それはもう現実的な話じゃないわけで、そうなればこのまま小さな政府になってそれでも回るような大改革をするか、混乱覚悟で多くの移民を受け入れるか?またはこのままじりじりドン尻的にまで落ちてゆくか…

景気が悪い状態は将来の不安が一番大きい訳で消費税10%にしますよ、いや足りないから15%いやいやまだまだ足りないから30%なんて声も出てくる。

年金も将来もらえないんじゃないかって不安に思っている人多いですよ、まったくもらえなくはないだろうけど70歳支給や75歳支給で更なる減額は間違いないだろうって逆ピラミッド型の人口分布で明らかなんですから。

 

ならどうするべきか?

ここが一番問題で、ならどうしたらいいのか?

正直言って、小手先の絆創膏みたいな応急措置的なことやっていてもらちがあかないんですよね…

大きな手術、大きな改革に舵を切るのか、それとも、ジワジワ沈んでゆくのか?

 

特区を作り大移民を受け入れつつ、社会がそれを支えるようなムードに少しずつ変えてゆく、いやこれもかなり抵抗あるだろうなぁ。

 

現実問題

少しずつ移民を増やしながら、機械化と自動化への道を探る。小さな政府を目指しつつも自動化の道を推し進めるしかない。例えば自動運転による自動化、コンビニやスーパーのレジ自動化、介護の分野も介護ロボットみたいのがどんどんできてくる、そうしていかなければ企業が成り立たない所まで来るだろう。

 

日本の人口も都市に集中し、地方はまったく人がいない状態になってゆくはず、数十人しか住んでいない所に長い水道管の交換なんてコストがかかり過ぎて無理になってくるのが目に見えているからね、郵便局だっていずれ限界集落への配達は断念するか、料金が上がるのは目に見えている。政府がもうお手上げになれば大赤字の郵便事業なんて簡単に吹き飛ぶ。

 

半自足自給で生活するか、生活が便利な大都市へ移住するかの2分化される。

 

育児休暇問題は絶対に解消されない!

パタハラなんていう問題じゃなく、人口が減り労働力が限られ、世界的な競争にさらされている現状じゃその問題を解決するのはかなり難しいだろうと予想できる。

今後も女性は輝けないし、男性の育休なんて取れないばかりか、親の介護問題も重なって、社会に女性が復帰できないばかりか、独身者は親の面倒を見る為に職場を辞めざる負えなくなる。

悲しきかなこれが現状だ。少子化はますます進み、経済規模はますます収縮されてゆく。

残る道は自動化されたシステムの中で細々と生活するといった覚悟をもつ。

一人一人に求められるのはそれを受け入れ生活する覚悟だ!