為替fxトレードのリアル!…弱者の生き残り方…

アキヒロ生き残りをかけたFXスキャルピング

【損切りできない人必見】FXロスカット放置法

FXトレードを始めて9ヶ月トータルで溶かした金額約20万円!

あらゆる手段を考えてトレードをした勉強代だと思っている。

 

その勉強の一つであるテーマが「損切り」がある。

きっと多くの者が損切りのタイミングが良くわからないのではないだろうか?いや、分っていても損切りそのものがなかなかできない人も多いに違いない。そんな人たちに送りたい。

 

そのやり方は損切り額を決めずに強制ロスカットするまで放置しておくという方法だ。

 

この方法を思いついたのが「ヒロセ通商【LION FX】 」でのツールである。

SBI証券、DMM、じぶんFXと渡り歩いたがツールの使いやすさがピカイチなのがヒロセである。ポイントとすれば1,000通貨単位でエントリーできること。

そしてもう一つ有効証拠金額と必要証拠金額がポジションをもつと価格の変動にあわせてリアルタイムで変動することですごくわかりやすいこと。

f:id:nnbnn:20170117115130p:plain

 

有効証拠金額が必要証拠金を下回れば強制ロスカットになりその差額分がマイナスになるがそれ以上の損失はそこでストップができる。

 

自分の場合はポンド円が中心になるので、1,000通貨あたり必要証拠金が5,800円。1万通貨なら58,000円が必要証拠金にあたる。

始めに60,000万円入金し1,000通貨を10枚購入すれば2,000円の差額で、その2,000円分がマイナスになった時点でロスカットされる。そうなったら枚数を9枚に減らす。今度は5,800円マイナスになったらロスカットされることになる。

力が無ければ5,800円づつどんどん枚数が減ってゆくが、逆に力がついてきて5,800円以上稼いだらもう1枚増やしてゆく。9枚が10枚が11枚…20枚になってもこのやり方ならば5,800円が損切り額の目安となると言うわけだ。

この方法ならば深夜に放置して寝ていてもいいし暴落や暴騰でも安心してられるのでは無いだろうか?

とはいえヒロセ通商では決済pip差の逆指値ができるので、それを設定しておけば済む話ではある。これが実に便利ではあるが損切り値が低すぎると即座に損切り額に達して損切り貧乏に陥る。1,000通貨単位で100pipに設定すれば100円で損切り。1万通貨なら1,000円で損切り。5,800円の損切りならば580pipの逆指値を設定しておけばいいことになる。

f:id:nnbnn:20170117123207p:plain

なぜこれを考えたかというと、なかなか損切りができない自分がいること、そして1,000通貨でプラスにできないのに、キャンペーン目的「通貨量によってキャッシュバック」1万通貨×1万通貨(もう片方のキャンペーン)対両建てで大失敗を犯して1週間もしないうちに8万円近いお金を溶かしてしまったからだ。

 

実力も無いのに枚数を増やした末路がこれである。当然キャンペーンどころの話ではない。

 

結局は力をつけてから枚数を増やさなければ、大きな痛手となって返ってくることを学んだ。8万円の勉強代は痛い!痛すぎる!

 

  ちなみにヒロセ通商でマイナス4万、DMMで4万円両方とも10万円入金後ロストカットまで一直線だった。今週は気持ちが萎えてしまい、まったくトレードしていない。

恐らく多くの者がお金が無くなって退場するのでは無く、意欲がなくなって去って行くのだろう。考えてみたら血が滲むような思をして稼いだカネがいとも簡単に消えてしまうのだから、結局働いた方がいいという結論になる。

 

自分の場合は介護があり外に出て働ける環境にないので、あらためてFXにかけたいと思う。大雪と雪かきと寒さに震えながらお金も消え絶望感を味わっている。しかし3年後に必ずこの生活から脱却したいと決意を新たにしている。